尾道ラーメン 4食箱

かくし味は瀬戸内の小魚。
やっぱり尾道ラーメン。こってりしているようであっさり醤油の定番ラーメンです。
1993年8月に発売してから、年間200万食が食べられる一番人気の醤油ラーメンです。
尾道ラーメンからはじまった麺作りも今年で30年。皆様に支えられて、長い間作り続ける事ができました。30年間で作りあげたラーメンは20種類以上。どれも麺好きの皆様にご満足いただける自慢の一杯です。


■名称:尾道ラーメン4食
■価格:1,350円(税込)
■品番:3027
■内容量:4食(麺・スープ)
■賞味期限:冷暗所50日
■アレルギー表示:小麦・卵・乳成分・牛肉・さば・大豆・鶏肉・豚肉
※本製品で使用している煮干の起源原料であるイワシは、えび・かにが混ざる漁法で採取しています。
■1食分(麺・スープ155g)の標準栄養成分
・エネルギー  411kcal
・たんぱく質  15.7g
・脂質     10.2g
・炭水化物   64.0g
・ナトリウム  2.2g
・食塩相当量  5.6g
※この表示値は、目安です。


□尾道ラーメン誕生秘話
珍味屋がラーメンに挑戦したきっかけは、ある取引先の方からの一言。
「いくら味にうるさい阿藻さんでも尾道ラーメンのあの味は作れないでしょうね?」
その一言が珍味屋のプライドに火をつけました。
珍味屋としてこだわりにこだわり、三年もの歳月をかけて試行錯誤した末、皆様に愛される「あっさりなのにコクがある」極上のスープが完成しました。

珍味屋がスープに凝るのは当たり前、麺も自社で作る。凝りに凝った逸品です。
尾道ラーメンの美味しさの秘密はだしの小魚にあります。
瀬戸内海の沖合いの潮流にもまれ、最上級の味わいを誇っています。
このだしが尾道ラーメンのかくし味として使われ、コクがあるのにあっさりとしたあの独特の味わいを作り出しています。

【美味しい作り方】
1. 水1.8Lを鍋に入れ沸騰してから麺をほぐしながら入れます。
  約1分10秒〜20秒茹でてください。
2. 同時に別の鍋に水(1食分300ml)とスープを入れて1度軽く沸騰させて火を止めてください。これが美味しさのコツです。
3. 丼に【2】のスープを先に注ぎ、その中へ【1】で茹でた麺の水気をよくきって入れてください。その後、箸で軽くほぐし、お好みの具材をのせてお召し上がりください。

型番 3027
販売価格 1,350円(税込)
購入数


おすすめ商品


鯛ちくわ 3本

840円(税込)


鯛わた塩辛 100g

1,350円(税込)


がす天 5枚入

950円(税込)


Calendar

2024年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
2024年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
※■赤文字の日は店休日となっております。
※インターネットでのご注文の受付はメンテナンス時以外365日24時間承っております。
Top